プレスリリース

Crown Bioscience Teamの最新ニュースをご覧いただけます

本資料は、Crown Bioscience Inc.が 2019 年 10月 28 日に発表したプレスリリースの和文抄訳であり、内容につきましては英語原文が優先されます。

CrownBioとNEXT Oncology、PDXモデルに関する戦略的パートナーシップ契約を締結

October 28, 2019

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

~世界最大の患者由来異種移植モデルコレクションに350のモデルを追加~

サンディエゴ発 , Oct. 29, 2019 — Crown Bioscience Inc.(以下「CrownBio」) は、創薬研究において臨床予測性が高い患者由来異種移植(patient-derived xenograft、以下「PDX」)モデルを新たに提供すべく、NEXT Oncologyとの戦略的パートナーシップ契約締結を発表した。本契約により、CrownBioは今後5年間にわたり、NEXT Oncologyが開発するすべての原発腫瘍PDXモデルの世界的な独占的商業パートナーとなる。

NEXT OncologyのPDXモデルは早期臨床試験への参加を検討する患者の細胞を用いて開発され、最新の標的療法及び免疫療法の薬剤耐性メカニズムに特化して解析される。今後5年間で350のPDXモデルが提供され、各モデルには重要な解析情報と関連する患者の臨床情報が紐づけられる。

CrownBio CEOであるJean-Pierre Weryは次のように述べている。「この戦略的パートナーシップ契約を通じて、当社は業界最大手のPDXモデルプロバイダーの地位を維持するだけではなく、世界トップレベルのNEXT Oncologyからのクリニカルインサイトを得てサービスを強化することができます。NEXT Oncologyとの協業により、当社はオンコロジー領域の創薬における最先端を追求し続け、世界中のお客様が常に最先端モデルをご利用いただけるようにします。」

本契約一環として、NEXT Oncologyは患者組織由来のPDXモデル開発、システム生物学プラットフォーム  (AI)、関連するバイオマーカーとコンパニオン診断薬に関するCrownBioの無類の専門知識を活用できる。

NEXT OncologyのAnthony W. Tolcherは次のように述べている。「CrownBioとのパートナーシップを喜ばしく思います。NEXT Oncologyが独自の患者アクセスを通じて開発するPDXモデルが、CrownBioの世界的なネットワークと前臨床サービスの専門知識を通じて、世界中の研究者にご利用いただけるのを楽しみにしています。CrownBioとの協業により、創薬の分野に強力な新しいトランスレーショナルリサーチツールが提供され、新規の治療法の開発及び既存療法の改善により、最終的にはがん患者さんの人生を変えるでしょう。」

本契約による最初のPDXモデルは、2020年半ばまでに受託試験で利用可能となる予定である。

Crown Bioscience Inc.について

JSRライフサイエンス株式会社の関連会社であるCrown Bioscience Inc.は、トランスレーショナルリサーチを通じて創薬研究開発を支援し、ソリューションを提供するグローバル企業である。CrownBioの疾患関連モデルと予測ツールの幅広いポートフォリオにより、オンコロジー、炎症性疾患、代謝性疾患領域におけるより優れた開発候補化合物の選定が可能となる。詳しくは、以下のサイトを閲覧されたい。

NEXT Oncologyについて

Anthony W. Tolcher医学博士が設立した、テキサス州サンアントニオにある第I相試験センターである。進行がん患者に治療選択肢を提供し、がん研究の発展に貢献している。NEXT Oncologyは、質の高い第I相臨床薬理試験の実施通じて、がん研究のブレイクスルーを実現し、業界を変革することを使命とする。NEXT Oncologyについて詳しくは、https://www.nextoncology.comを閲覧されたい。

報道関係者向けの問い合わせ先

Crown Bioscience
Jody Barbeau
Crown Bioscience Inc.
marketing@crownbio.com

NEXT Oncology:
Kelly Morris Public Relations
kellymorrispr@gmail.com