プレスリリース

Crown Bioscience Teamの最新ニュースをご覧いただけます

本資料は、Crown Bioscience Inc.が 2020 年 6月 9 日に発表したプレスリリースの和文抄訳であり、内容につきましては英語原文が優先されます。

新しいNAFLD / NASH前臨床モデルのデータをADA 2020にて発表

June 9, 2020

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

サンディエゴ発 – June 9, 2020 — Crown Bioscience(以下「CrownBio」)は本日、新しい独自のNAFLD / NASH前臨床モデル開発データを発表した。 データは第80回米国糖尿病学会(American Diabetes Association, ADA)のScientific sessions及びCrownBio主催のバーチャルイベントで閲覧可能となる。

新しいデータは、CrownBioの非常に臨床外挿性が高いげっ歯類及びNHP前臨床モデルのレパートリー全体にわたって飼料の変更を通じて作製された、NAFLD / NASHモデルの開発データである。 これらのモデルにより、現在、承認されている治療法が不足しているNAFLD / NASHにおける前臨床開発を強化することが可能となる。

CrownBioは、ADA 2020のポスターに加えて、NAFLD / NASHモデル開発プレゼンテーションとともに、同期間の6月12日の国際NASHデーを支援している。 CrownBioは無料のバーチャルイベントを主催しており、CrownBio.com/ADA20に登録することですべてのリソースへのアクセスが可能である。

CrownBioの心血管・代謝性疾患領域のSenior vice presidentであるJim Wangは以下のように述べている。「我々は臨床外挿性が高い前臨床モデルのプラットフォームを引き続き強化することにより、NAFLD / NASH研究の促進に取り組んでいる。この6月、幅広い革新的なバーチャルイベントにおいて、アンメットニーズが高い本分野の最新の研究結果を発表できることを嬉しく思います。」

CrownBioのバーチャルADAイベントは、6月12日から16日(米国時間)までの期間、CrownBio.com/ADA20にて開催される。本イベントでは、CrownBioの心臓血管・代謝疾患チームとのディスカッションや、NAFLD / NASH、糖尿病、肥満、腎臓および心血管疾患を含む疾患領域全体にわたる幅広いリソースの閲覧とダウンロードが可能である。

Media Enquiries: 報道関係者向けの問い合わせ先:
Crown Bioscience
Jody Barbeau
pr@crownbio.com