患者由来異種移植モデル (PDXモデル)

ヒト疾患を忠実に再現した2,500を超える臨床外挿性が高いPDXモデル

データが豊富なPDXモデルの世界最大のコレクションをご活用ください

患者由来異種移植片(Patient-Derived Xenograft, PDX)は、抗がん剤開発における有効性スクリーニングのための最も臨床外挿性が高い前臨床モデルです。 PDXモデルは患者由来の腫瘍組織を直接移植され、in vitro環境に適合していないため、ヒト患者集団の不均一性と多様性を反映しています。

PDXモデルを用いることで、高額な費用が必要となる臨床試験を開始する前に治療効果の正確な予測が可能となります。

CrownBioのPDXコレクションであるHuPrime® には、2,500を超えるデータが豊富なPDXモデルがあり、希少がんや非常に特異的な分子標的を含む30を超えるヒトのがんの前臨床腫瘍学研究をサポートしています。

ALL
AML
Adrenal
Bladder
Brain
Breast
Cervical
Cholangiocarcinoma
Colorectal
Esophageal
Gallbladder
Gastric
GIST
Head and neck
Kidney
Liver
Lung
Lymphoma
Melanoma
Mesothelioma
Mixed mullerian
Ovarian
Pancreatic
Prostate
Sarcoma
Testis
Thyroid
Uterine

CrownBio PDXモデルコレクション:

血液がんPDXモデルHuKemia® コレクション:

HuTrial™ を用いた「マウス臨床試験」

PDXモデルデータベース:HuBase