バイオマーカー分析サービス

詳細なバイオロジカルインサイトを得るための包括的なバイオマーカー分析

CrownBioのバイオマーカー分析サービスは単独、あるいは包括的な前臨床プログラムの一部としてご利用いただけます。当社では多様なバイオマーカー分析サービスを用いて、お客様のニーズにお応えします。

医薬品開発に必要な情報を得るための検証済みのゲノム分析
及びタンパク質バイオマーカー分析

治療によるベネフィットの最適化及び腫瘍バイオマーカー発見のためには、研究サンプルの分析が重要です。以下の目的に本サービスをご利用ください。

  • バイオマーカー候補を同定し、治療効果及び/または毒性を効率的に予測する
  • ゲノムおよびタンパク質レベルで定性的及び定量的に薬剤の効果を決定することにより、薬理データを強化する
  • 作用機序と薬力学を包括的に評価することにより、薬剤の効果を最大化する
  • 関連臓器の免疫及び形態的構成を理解することにより、副作用のリスクを低減する
  • 疾患進行と治療効果の持続性のモニタリング方法を改善することにより、治療のベネフィットを高める

ハイスループットバイオマーカー分析サービス

当社には、多様なバイオマーカー分析サービスがあります。以下のサービスを用いて、前臨床サンプル及び研究用途専用の臨床検体を分析してください。

  • 免疫表現型解析のためのマルチパラメトリックフローサイトメトリー(標準及びカスタムパネル)
  • 免疫組織化学、ハイスループットイメージング/分析、及び病理学
  • シングルプレックス及びマルチプレックスELISAによるサイトカイン及びケモカインプロファイリング
  • 高感度リアルタイムPCR、次世代シーケンステクノロジーによるゲノム解析
  • バイオマーカーの発見と検証、統計解析、前臨床/臨床試験デザインのためのバイオインフォマティクス
  • 末梢循環腫瘍細胞、CAR-T細胞等の検出とモニタリングのための微量細胞分析
  • 全血球計算(前臨床サンプルのみ)

バイオマーカー分析サービスの特徴、利点

  • データが豊富で臨床外挿性が高い疾患モデルを用いることで、臨床予測性を高める。
  • 長年にわたり蓄積された薬理学研究の実施経験、200を超えるマウス臨床試験の実施、10,000を超える標準治療によるデータを活用できる。
  • 2,000を超える腫瘍モデルのデータベースを用いて、増殖、治療への反応、指標分子、組織学、免疫表現型の情報に基づき、ニーズに合うモデルを簡単かつ迅速に発見できる。
  • 複数の査読論文にバイオインフォマティクスソリューションを発表している当社のグローバルチームの経験を活用できる。