On Demand Webinar

臨床予測性の高いバイオマーカーを同定するための
3つの前臨床戦略

演者:Mike Batey, Crown Bioscience Inc.
講演言語:英語

頑健かつ高感度のバイオマーカーの発見と検証は、特定の治療法に適した患者集団とがんの適応症を特定するための鍵となります。 これは抗がん剤の開発中止率と患者の予後を改善するための個別化医療アプローチを進めるために不可欠です。
前臨床段階でバイオマーカーを早期に同定することは、バイオマーカー及びコンパニオン診断の臨床試験での検証を円滑に進め、最終的には臨床試験におけるリスクの軽減に繋がります。

本Webinarでは、バイオマーカーの発見と検証のために、初期段階の医薬品開発にシステム生物学を適用する方法、臨床成績改善のために前臨床バイオマーカーを臨床に外挿する方法をご紹介します。 また、幅広い前臨床トランスレーショナルモデルを用いて、バイオマーカーを特定及び活用するための新しい戦略を示す3つのケーススタディもご紹介いたします。

本セミナーで学べること:

  • In silicoin vitroex vivo及びin vivoモデルシステムを用いて候補化合物を適切に選定し、タイムラインを短縮し、データ価値を最大化する方法
  • In vitroモデルを使用して応答の遺伝子シグネチャーを明らかにし、それをさらに検証するためのin vivoモデル選択する方法
  • 臨床と前臨床データの裏付けを可能にする患者由来異種移植(PDX)を用いて、薬物の作用機序を調べる方法
  • 前臨床バイオマーカーを臨床に外挿し、関連する患者集団の特定と層別化を行う方法

セミナーの対象:

  • 患者層別化を改善することで、候補化合物の臨床ベネフィットの最大化を目指す腫瘍学プログラムのリーダー
  • バイオマーカー発見のためのマウス臨床試験を含む前臨床試験の最適化に関心がある研究者
  • 抗がん剤の効率的かつ迅速な承認取得を目指す意思決定者

右側の登録フォームにご登録いただき、ご視聴ください。

Watch Now!

Your privacy is important to us.
We'll never share your information.

SHARE THIS

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •