ON DEMAND WEBINAR: 臨床予測性の高いバイオマーカーを同定するための3つの前臨床戦略

本セミナーでは、バイオマーカーの発見と検証のために、初期段階の医薬品開発にシステム生物学を適用する方法、臨床成績改善のために前臨床バイオマーカーを臨床に外挿する方法をご紹介します。 また、幅広い前臨床トランスレーショナルモデルを用いて、バイオマーカーを特定及び活用するための新しい戦略を示す3つのケーススタディもご紹介いたします。ケーススタディではin vitroモデルを使用して薬剤応答の遺伝子シグネチャーを明らかにし、in vivo 患者由来異種移植モデルを用いて作用機序を分析し臨床試験デザインをガイドする方法も解説します。

NEW WHITE PAPER! Applications of HUB Tumor Organoids in Oncology Drug Development

Review the breakthrough discoveries leading to the development of HUB Organoids. Explore the key features of these 3D in vitro models including organ morphology recapitulation, stability, genomic superiority, and long-term culture, as well as their main utilities in research and development.

CVMD

NAFLD/NASHモデル

NAFLD/NASHの病態生理の解明に有用なCrownBio独自のin vivoモデルを提供しています。

詳細を見る

腫瘍学

腫瘍学データベース

CrownBioでは、患者由来異種移モデル、細胞株由来モデル及びシンジェニックモデル等のデータが豊富で創薬研究に利用可能なモデルが集約されたデータベースを提供しています。

詳細を見る

炎症性疾患

自己免疫および炎症性疾患モデル

多様な自己免疫および炎症性疾患のメカニズムをモデル化したin vivoトランスレーショナルプラットフォームを提供しています。

詳細を見る